toggle
2017-09-03

片玉縁ポケット製作

Gジャンでこだわりたいところに
ポケットがあります。
今着ているGジャンのポケットは
パッチタイプなので
見頃の上からポケットの布を
コの字に縫い合わせてるだけで。
それだとスマホを胸ポケットに入れてるときに
かがむと
スルスル落っことしちゃうんです。
床に落ちてるものを拾うときとか。
ですので、もうちょっと凝ったポケットに
しようかと。
いつも色々作り方を教えていただいてもらっている
インキュベーションの方に
そのポケットの作り方を実演付きで教えていただきまして。
いざメモどおりに作ろうかと思ったら…
これがまた難しい… (>_<) クー 自分、ポンコツだなぁと思いつつ 教えていただいた方も自身の仕事があるので お邪魔してはいけない、ということで 倉敷市の図書館に行きました。 で、ポケットの本を探そうと思ったのですが さすが倉敷市児島、繊維の街です。 手芸や縫製のコーナーの充実ぶりがすごい。 普通、図書館の手芸コーナーなんて 棚が並んでいる中の2~3列だと思うんですけど、 ここの図書館は 5棚分くらいあります。 しかも新しい本も結構あり。 これならオーダーが来たときに この本を参考に作ることもできそうです。 で、ポケットの本借りてきました。
これで何とか目的のポケットが作れる、と思い。
作る…も
内容が分かってる人向けなのか
ちょっと読み込むのにも時間がかかり。
脳みその立体認識の部分が
フル活性化。
で、試行錯誤を重ねて…


まぁ何とか形になった…かな。
色々修正しないといけないところは
ありますが
なんとなくイメージができました。
ポケットの両サイドは
かんぬいミシンで補強する予定です。
このタイプのポケットは
片玉縁ポケットと言います。
本の記述を参考にしつつ
結構自分独自の縫い方にしてみました。
手間は
普通のパッチタイプのポケットより
数倍大変。

これならスマホも
すっぽり入りますし
ポケットの口の上も少しスペースがあるので
かがんだときにスルっと
スマホが落ちてしまうことも
減るはず。
あとは数をこなして
クオリティを上げていきます。
小さいポーチに
このポケットを付けてもいいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »