toggle
2018-01-05

読売新聞に掲載されました

本日(2018年1月5日)の読売新聞の朝刊で
私のことを紹介していただきました。

33ページ目の地域面で、岡山と香川での掲載とのことです。
「つなぐ瀬戸大橋30年」というシリーズ記事の
第4番目として掲載されました。
全文はYOMIURI ONLINEからも参照できます。(期間限定)
瀬戸大橋が開通されてから今年がちょうど30周年ということで
そのたもとの街である児島に移住してGジャンを作っている私に白羽の矢が立ちました。
記者の方は先月から何度も取材に来ていただきました。
曲のPRまでして頂いて有難い限りです。
これまでの私の生きざまを簡潔に文章にまとめていただいたような感覚。
これそのまま自己紹介文に使いたい…。(^_^;)>
それにしても情報を収集して
そこから記事の方向性を考えるのって大変な作業ですよね…。
しかもこの記者さん、御自身の自前の撮影機材を使って
カメラマンもやっちゃうんです。
でっかいレンズに照明器具だったり…
私カメラについて詳しくないんですけど
そりゃ相当に高額な機材だってことは分かりました。
ちなみにこの記事にあるジーンズストリートの写真は
わざわざ高いところでカメラを持って(このジーンズ、確か地上3~4mくらいのところにあります)、
下のストリートを見下ろす角度で撮られたそうです。
この縦7cm横5cmの写真1枚のために
そこまでやるんですね…。
誠に有難うございました。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »