toggle
2018-02-18

「がんばれ!未来の老舗展」に参加してきました。

2/16(金)- 17(土)で、倉敷天満屋5Fの「がんばれ!未来の老舗展」に参加してきました。
お忙しいところ足を運んでいただいた方、商品を購入して頂いた方、本当に有難うございました。


エプロンやティッシュケース、マウスパッドにCDが売れました。Gジャンのオーダーも2件いただきました。有難うございます!
未来の老舗展は明日2/19(月)まで開催しておりますので、興味のある方はぜひ。
 
お客さんと色々お話しして、商品に生かせそうなご意見やアイディアをいただきました。
ただそれらを全て商品に反映させるといつの間にか自分のイメージしている理想のGジャンとズレてしまうこともあるので、どう取り入れるか判断に悩むところです。
 
以前、ペルソナマーケティングなる技法(?)をとある方から教わりまして。
具体的な人物像を思い描くと、販売方法や商品企画にブレが起こりにくくなる、というもの。
つまり私で言えば「私のGジャンを誰が着ているか」を具体的にイメージする、ということ。
で、誰かなーと考えると、フィギュアスケーターですね。
パッと思い浮かべるのは羽生結弦選手。今回金メダル獲られたのでなんだか人気に便乗してるように思われるかもしれませんが…。
地元的には田中刑事選手や高橋大輔選手が倉敷出身なので応援したいところですが、やっぱり羽生選手の方が画になる…。(ごめんなさい)
 
そういえば、私のGジャンはパッと見、若い人向けのデザインに見えてしまうようです。
実際そう思うのですが、でもこれ色落ちが進むと世代問わず着られるはずなんです。夏は新緑、秋は紅葉というように、デニムも新品の濃紺から淡い青になっていきます。淡い青の状態になるとエッジの効いたデザインも不思議と馴染んできます。デニムマジック。
本当は色落ちさせた状態のをお見せできればよいのですがまだありません。
今私が自分で着てせっせと色落ちを進行させている次第です。
せっせと、と言いつつ普通に洗濯しながら毎日着続けてるだけですが。
かれこれ4か月着てますが、色落ち完成までにあと半年くらいかかりそう…。むむ。

 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »