toggle
2018-07-08

これから給料が上がる仕事&ジーンズ講座宣伝

先日、週間現代で

 

 これから給料が「下がる仕事」「上がる仕事」全210職種を公開

真っ先に仕事消滅が始まるのは…?

 

なる記事を読みまして。

給料が上がる仕事の堂々No.1が縫製工でした。

 

眉唾物の記事ではありますが

縫製工のテンションが上がる内容でした。

 

元々の給料が低いということもあるんでしょうが

少なくともこれから上がる兆しがあるというのは

心強いデータです。

 

これからAIやロボットが進化して

色々な仕事の在り方が変わってくる…というか既に流通分野などで変わってきています。

 

ただ、縫製に関しては完全自動化は10年20年では難しいような気がします。

 

人間そのものみたいなロボットが出てくれば

縫製に限らず全ての仕事が完全自動化されるのでしょうが。

 

あー出てくるかもなぁ。

そうすれば農作業も料理も介護もなんでもやってくれるのかなぁ。

 

そうなったら今度は人類の最大の病は認知症になるんでしょうかね。

 

…なんの話でしたっけ。

 

あぁそう、縫製工の給料が上がるんじゃないかという話でした。

 

もし縫製工、特にジーンズの縫製に興味がある方がいらっしゃいましたら宣伝です。

 

ジーンズ縫製実践講座、今年もやります。

 

講師の指導を受けながらジーンズを一本縫ってみましょう、という講座です。

速い人なら2本、3本といけるかもしれません。

 

昨年は工業用ミシンを踏んだことのないような子も

ジーンズを縫い上げてました。

 

ジーンズ職人コースと創業者コース、

それぞれ井原会場と倉敷会場の2会場で合計22名参加可能です。

 

対象が「ジーンズ職人を目指してる方や創業を志す方」などとありますが

ここ最近の参加者の傾向ではそこまで厳密に求めてないような…。

とりあえず興味ある方は応募されてみてはいかがでしょうか。

 

なお、学生ならジーンズ職人コースは半額の7500円です。

 

以前学生さんにこの講座を紹介したところ

「7500円、高!」

という反応をされまして。

 

良い金銭感覚してるなーと思いつつ、

この講座を受けたことがきっかけで児島に移住して起業までした私からすると

7500円で人生変えられるなんて安いもんだとも思いますよ。(^_^)/

 

若いうちはちょっとした出会いや経験で大きく人生や進路が変わるものですから

できるだけ色んな体験をしてもらいたいなと思います。

 

あれ…意外と服作り楽しいかも…

 

とか、逆に

 

Gパン縫うのってこんなに大変なんだ…向いてないかも

 

とか。

 

自分の向き不向きが分かるきっかけになると思います。

 

服作りは技術として持っておいて損はないですし

自分のお気に入りの服が作れるようになれば

きっと人のつながり方も変わってきます。

 

サラリーマンやOLになっても趣味として服作りを続けてもいいかと思います。

 

最初の話に戻りますが、今後色んな仕事の在り方が変わると思いますが

衣食住のひとつである服を作るというニーズは残り続けると思います。

 

そしてこの世からジーンズがなくなるということも考えにくいです。

 

少しでも服作り、特にジーンズ作りに興味のある方は

ジーンズ縫製実践講座、参加されてみてはいかがでしょうか。

 

縫製講座というのは全国各地で行われてますが

ジーンズは恐らくここぐらいだと思います。

 

シャツやTシャツなら職業用のミシン1台あれば作れますが

ジーンズは工業用ミシンや特殊ミシンが何台も必要になります。

 

その設備を揃えるのに何百万必要ですし、置く場所も必要です。

しかも縫い方を教えてくれる人が少ない。

ジーンズは通常縫製工場で縫われるので、縫う人はいるけど

各々が分業しています。

ですので、個人で裁断から完成までしていてそれを教えられるレベルというと

相当に人材が限られてきます。

 

こういった設備投資、人材探しができるのも岡山ならではと言えると思います。

 

というわけでジーンズを縫う講座というのは全国的に珍しいです。

というか世界中探してもそうそうないんじゃないでしょうか。

 

井原会場と倉敷会場ありますが、設備的に考えると個人的には倉敷会場がオススメです。

是非、児島産業振興センターにいらしてください!

(私は講師でもなんでもありませんが、倉敷会場におります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »