toggle
2018-07-16

パタパタモードくんを使用して 2018夏

パターンの作成はパタパタモードくんという
無料のアパレルCADを利用させて頂いております。

このアパレルCADは2016年8月に無料化されたソフトです。

有料のアパレルCADは非常に高価で
最低でも100万円以上かかります。
※普通にその倍以上します。

せめてイラストレーターくらいの金額にならないものか…。

ということで無料で使用できるアパレルCADは非常に助かります。

ただ、1年近く使ってきた中で色々と見えてくるものあり、
備忘録も兼ねてここに記載しておきます。

使用バージョン:
Ver. 03.10.01

重要度高そうなもの

グレーディングをする際、カーブの中間点が指定できない。

パンツの脇のラインを、ウエスト幅やヒップ、ワタリ、膝幅、裾幅で動的に変形させようとしたのですが、
まず脇のラインのカーブの中間点にはグレーディングポイントが自動的につかなかったです。
自動的に追加されるのはどうもラインの両端のみかと。

仕方ないので手動で中間点にポイントを追加しようとするも
目的の場所にグリッドされないので、ぴったりのところにポイントを追加するのが困難。
なんとか追加しても、いざグレーディングするとカーブのラインがぐにゃっとなる。
どうも曲線のグレーディングは、グレーディング後に改めてカーブを描いているわけではなさそう。

回転ツールではグリッドされない。

移動ツールでは、図の移動でグリッドされるのですが、
回転ツールではグリッドされません。回転させてる間、動かしてるポイントと目的としている場所・ラインは色が変わってるので
恐らくグリッドするんだろうなと思いきや操作後確認すると微妙に離れてたりします。めっちゃ拡大して近づける必要があります。

ある線から垂直に線を引く際、グリッドされない。

ある線から垂直に線を引きたいとき、垂直線をひくツールがありますが、
線の途中のポイントでグリッドしてくれません。
私は、一度線を目的のポイントのところで分割させてから垂直線を引いてます。

軽微なものor対処できるもの

パーツの修正は、一度パーツを解除する必要がある。

例えば出来上がったパーツのラインを修正したい場合、一度そのパーツを解除する必要があり、
そうすると縫い代の情報やグレーディングルールも消えてしまうので面倒。
その面倒くささをなくすためにパラメトリックモードがあるようですが
修正ルールを設定する必要があったり、長さの微修正以上の変更を加えるのは難しそう。

編集のやり直しが1回しかできない。

Ctrl+zとCtrl+yで編集の「元に戻す」と「やり直し」ができるのですが、一回のみ。
しかも、操作ごとではなく、操作の種類ごと。
どういうことかというと、例えば直線を3回書いた後に元に戻すと2回目まで戻るわけではなく0回目、つまり直線を描き始める前まで戻ります。
そして、直線を3回書いた後に一度消しゴムツールのボタンを押すと、もう元に戻せません。
実際に消しゴムツールを使おうが使わないが関係なく、です。

失敗しそうな編集をする前は、ファイルに名前を付けて保存しておく必要があります。

地の目を入れるとパーツの外まで伸びる。

パーツに地の目を入れるとパーツの外まで飛び出します。
それは製図のやり方として正解だと思うのですが、その状態で印刷しようとすると
飛び出た部分が無駄にスペースを食います。せめて5~10mmくらいの飛び出しにしてもらえればA3に収まるのに、ということがよくあります。

印刷プレビュー画面で右上のウィンドウの×マークを押しても閉じない。効かない。

恐らくバグです。

「~mmカット」がない。

はさみのマークのカットするツールがあるが、「カット後の長さ」を指定する方法。
必要な分だけカットするには、一度必要な分の長さのところにポイントを置いて、そこを分断させて消しゴムで消す、という流れになります。

グレーディングするとパターン名の表示が被る

グレーディングすると、グレーディング前と後のパターン名の表示が被って読み取れません。

使い方マニュアルが難解

パタパタモードくんをダウンロードした際にマニュアルもダウンロードしたのですが
マニュアルがちょっと難解。ただ、無料で使わせていただいているのでそこは本人努力で読み取れという話なのですが
「09GR・PRルール.pdf」は、PDFファイル内の使用例のスクリーンショットの解像度が低く、読めません。
一番大事なポイントの番号が潰れてて読めません。

単純拡大するだけのグレーディングルールってできない…かな

印刷設定時に拡大率を%で指定することができますが、
これだと縫い代の幅にも影響がでてしまうので、グレーディングとして単純拡大する方法できないの…かな。
ルール付けしてもいいのですが、自動化できると楽なのですが。

バージョンアップが停まってる…?

2016年8月1日の完全無料化に伴うバージョンアップ以降、
2年間近くバージョンアップはされていないようです。
もうとりあえず開発はストップしているのでしょうか。
軽微なものと言いつつ地味に一番気になるところかも…。

最後に

なんかパタパタモードくんへの不満ばかりを書いているようですが、無料でこれだけの機能のソフトを使わせていただけるのは、私のような小規模なブランドにとっては本当に助かってます。小規模な個人ブランドだったらパタパタモードくんだけでできると思います。製作してくれた方、無料化の決断をしてくれた方、マニュアル作成してくれた方々有難うございます。十分に利益が出るようになったら有料CADの導入を考えますがそれまでは愛用させていただきます。

コメント2件

  • couture3 より:

    はじめまして、こんにちは。
    趣味の域なのですが、パタパタモードくんを入れてみました。
    さっそく原型など引いてみましたよ。
    これから少しづつ覚えていきたいと思います。
    パターンメイキング自体、いま勉強中です。
    宜しくお願いします。

    • admin より:

      はじめまして、こんばんは。
      パタパタモードくん、使われているのですね。
      無料で使えて有難いですよね。
      私自身まだまだ使いこなせていないので
      一緒に頑張っていきましょう!
      こちらこそ宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    Translate »