toggle
2018-11-16

倉敷翔南高校生徒さんとものづくり事業3回目

倉敷翔南高校の生徒さん達とものづくり事業3回目を実施しました。

1回目は児島の歴史の紹介や私個人の起業の経緯を講義、
2回目はロゴのデザインと裁断。
それぞれ翔南高校で行いました。

3回目の今回は場所を私の工房がある児島産業振興センターに移して
いよいよ生徒さんに工業用ミシンを踏んでもらいました。

わりとみんな器用で。

私が最初に工業用ミシンを踏んでた頃は
とにかく針が怖くて、
指を縫わないように&針が折れないようにドキドキしていましたが
今はあまり気にならなくなりました。(それも逆に問題ありですが)

センターで行っている縫製講座でも
指を縫うなんて事故は起こったことがないとのことなので
今のミシンならそうそう起こることではないんでしょう。

生徒さんとボディバッグを作っているのですが、やっぱり人が多いと作業が早い!
これを機に若い人に縫製に興味を持ってもらえると良いです。

アパレルに興味がある方でも
企画やデザインならやりたいけど縫製はちょっと…という方が多く。

でも逆に考えると縫える技術がある人は希少ということで。

別に本業で縫製業に就かなくても、
副業で縫うこともできますし
転職活動中の小遣い稼ぎにもなりますし
自分の体型に合った服を作ることもできますし
手を動かすので認知症予防にもなりますし。

縫製を技術として持っておいて損はないと思います。

次回はサンドブラストでロゴを表示。
生徒さんが手書きで書いたイラストをシールにして
サンドブラストでデニムを色落ちさせてロゴにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »