toggle
2018-12-24

倉敷鷲羽高校の生徒さんと動画を作りました

動画製作のきっかけ

先日、倉敷鷲羽高校に呼ばれて起業した経緯などお話させていただきました。鷲羽高校ではるるぶプロジェクトなるプロジェクトがあって(旅行雑誌のるるぶとは関係なさそうです)、その課題のひとつに地元企業のCMを作るのがあるそうで。で、先日生徒さんと一緒に動画を作りました。

企画

夕方4:30に児島産業センターに生徒さん3人と担当の先生おひとりがいらっしゃり。どんなCM作ろうか相談。たまたま私が曲のアイディアがあったのでその曲に合わせて生徒さんがダンスする動画を作ることに。なんか私の勝手なアイディア採用させちゃってごめんね。生徒さん3人のうち2人が空手(少林寺拳法?)経験者で空手をモチーフにしたダンス。東京オリンピックでも空手が競技として採用されるので熱いです。

ダンス案

レコーディング

歌のレコーディング。BPMとドラム入れて私が仮歌を入れてセット完了。Cubaseがよく落ちるのでReasonで録音することに。

こういうのってなんか楽しくないですか?(笑)

自分がもし高校時代に経験してたらハマってたと思います。今の高校ってDTM部とか普通にあったりしないんですかね。

撮影

録音した音源をスマホに入れて、児島産業振興センターの多目的室を使ってダンス。スマホの音を流してそれに合わせて生徒さんが踊り、その様子を先生がiPadで撮影。

完成

何回か踊ってもらい、生徒さんと先生は帰宅。ちなみに集合からここまでで2時間くらい。その後、部屋で音源の簡単なミックスと動画の編集。2時間くらいかかりました。で、出来上がった動画がこちら。

どうでしょう。3人分のレコーディングしたので本当は全員使いたかったんですけど統一性を持たせるためにおひとりに絞っちゃいました。超インスタントに動画と曲作りましたけど、生徒さんが「これなら自分もできるかも。やってみようかな。」くらいに思ってくれたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »