toggle
2019-07-06

商品をマイナーチェンジしました

このたび商品をマイナーチェンジいたしました。自分で着てみて気になった点など、反映いたしました。

主な変更点

生地

(前)13.5オンスの右綾濃紺→(新)12.5オンスの左綾濃紺

右綾から左綾に。左綾の方がサラっとした色落ちが期待できるということで。色はパッと見は黒に近いですが色落ちするとデニムっぽい青さがでてきます。最初の色が濃いので濃淡がより付きやすくなりました。

ボタン

(前)マットなシルバーのメッキ加工した真鍮→(新)洋白の真鍮

変更前も後も真鍮は真鍮で見た目はシルバーなのですが、洋白の真鍮にしました。メッキ加工した真鍮はメッキ加工が剥がれると元の黄色(吹奏楽で使用する楽器のような金属)が現れます。新しい洋白の真鍮はメッキ処理はしていません。ボトムスやアシメコートに使うファスナーも務歯が洋白なので、合わせることにしました。

リベット

Gジャンのカフス部にリベットを打っていましたが省略することにしました。デスクワークしているときにリベットが机に当たってたのが気になったのと、パッと腕を見た時にリベットに目がいってしまうのが気になったためです。ただし、また復活させるかもしれません。

袖丈

(前)61.5cm (Mサイズの袖丈)→(新)60cm

(前)59cm (Sサイズの袖丈)→(新)58cm

(前)64cm (Lサイズの袖丈)→(新)62cm

袖丈を少し短くしました。長めが好きな方はオーダーいただく際に仰っていただければ対応可能です。

胸ポケットを少し斜めに

片玉縁の胸ポケットはこれまで水平だったのを少し斜めにしました。こっちの方がかっこよいかと。裁断と地の目合わせがちょっと面倒になりましたがカッコよさ優先です。

その他

 二股エプロンのポケット、アシメコートの身幅やファスナーの長さ、ボタンダウンGジャンの襟のボタン等変更を加えております。

 また、商品とは違うのですが加工オプションも用意することにいたしました。あくまでも自然な色落ちをさせるのが望ましいと個人的に思っているのですが、加工によって色落ちしたGジャンを見て…正直カッコいいと思っちゃいました。着た人にカッコよくなってほしい。オプション扱い、それも結構な金額になりますがご希望の方は注文いただく際にご指定ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »