toggle

FAQ

よくあるご質問

商品はメンズ用ですか?それともレディース用ですか?

特に限定はしておりません。一般的にGジャンはスカートやワンピースなどと違って性別を限定せずにユニセックスで着られる商品と思います。ただし、自分が着たいGジャンをデザインしているためか、ご購入される方は男性の方が多いと感じます。また、生地の厚みがそれなりにある(12~13オンス)ので薄物を好まれる方が多い女性は敬遠されるかもしれません。

試着してみたいのですが

児島産業振興センターにお越しいただければ一部商品が御試着いただけます。入口入ってすぐの展示スペースに商品がありますのでご自由に試着してください。私の商品説明を聞かれたい場合は、私が出張等で不在の場合もありますので、前々日くらいに問い合わせフォームにてご連絡いただければ確実な対応ができます。試着したら買わなきゃいけないプレッシャーを感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、「全く」気になさらないでOKです。鏡に映った御自身の姿を見て「自分2割かっこよくなった」「これ着て街中を歩いてみたい」「色落ちさせて30年後も着てみたい」など思われた時に御予算と相談して購入いただければと思います。

サイズ調整はできますか?

袖丈(袖の長さ)と着丈(肩から裾まで)であれば比較的容易に調整が可能ですので対応しております。調整料金については将来オプション料金の設定を考えてますが、現在は無料で対応しておりますのでご相談ください。

生地は変更できますか?

ご相談いただければと思います。基本的には対応したいと考えているのですが、15オンスくらいの厚みになってくると今保有しているミシンでは縫うのが難しくなってきます。また、薄い生地であれば縫ってくれるところは全国的にあり、そういった願いを叶えてくれる「nutte」というサービスも存在します。私自身の利益も考えてはおりますが「自分がお客様の立場だったらどのサービス・商品を選ぶだろうか」を意識しておりますので、そういった他社サービスを提案させていただくことがあります。

卸販売はしていますか?

卸販売は現状しておりませんが、オファーがあれば将来的にしていこうと思っています。

なぜ1着売れるたびに値段を上げるのですか?

Gジャンは1万円を開始価格として1着売れるごとに100円ずつ値上げしております。 コート、エプロン等も同様に売れるたびに少しずつ値上げしております。理由は以下のとおりです。

  • いきなり目標価格の2万6000円(Gジャン)にすると、知名度がないブランドの服はなかなか買ってくれない
  • 売れて製造するごとに縫製の技術やパーツのクオリティを向上させていく
  • ファストファッションでコスパの良い服が買える時代の中、無名ブランドの服を決して安くはない金額で買ってくれるお客さんの勇気に報いたい
  • 企画として面白い(と思った)

私が学生だった頃、人気ゲーム機がありました。販売された直後は初期不良が発生しながらも価格としては発売直後が一番高く、徐々に値下げされていく、みたいな現象にちょっと疑問を感じていたというのもあります。

休業日はいつですか?

現状、定期的な休業日は設けておりません。児島産業振興センターが開いている時間は、だいたいセンター内の事務室か工房で作業しております。ただし食事や出張、ミーティング等で不在のことがありますので来訪される際は事前にご連絡いただけると幸いです。

Translate »